年収300万円から始めるお金の使い方 ~攻擊編~

お金

この記事のポイント

  • 成功例も失敗例も含め、7 つのお金の使い方を紹介します
  • お金を貯めてるだけじゃなく、若い人ほど積極的な資産運用を

攻めるお金の使い方、紹介します

今回は年収300万円から始められるお金の使い方を紹介します。

まずは「攻擊編」と題しまして、お金を「増やす」ことを目的とした場合のお金の使い方です。
どちらかというと「リスクを取る」お金の使い方、攻めたお金の使い方ですね。

お金を増やす方法は何万とありますが、1 つの参考にしてみてください。

以下の各手法には独断と偏見で「お手軽度」と「安全度」を星の数で評価しています。

  • 【お手軽度】すぐに始められる、手間がかからないかどうか(星が多いほどお手軽)
  • 【安全度】お金が減りにくい、リスクが小さいかどうか(星が多いほど安全度が高い)

それではいってみましょー!

本を買う(お手軽度 ★★★ / 安全度 ★★★)

お金を増やすためにはド定番のお金の使い方ですね。
すぐに始められるし、本代だけで済むのでお手軽度も安全度も星3つです。

そもそも普通に生きてるだけだったら知識って全然増えないんですよね。特に大人になってからは。
なので成長はめちゃくちゃ遅くなるし、なにせこの社会は「知らないと損」することばかりなので、自分で知識をつけないと自分の身は守れません。

それを防ぐためには本を何冊も読んで自分の幅を広げていきましょう
雑食でも全然いいと思います。読まないより何倍もマシですから。

僕は去年(2018年) 1 年間で約 66,000 円を本の購入費に使いました。
月換算すると 5,000 円強といったところでしょうか。まだまだ少ないなぁ。。。

この世に存在する唯一ノーリスクハイリターンな投資手法、読書。
やらない手はありません。

ロボアドバイザー(お手軽度 ★★☆ / 安全度 ★★☆)

ロボアドバイザーというのは、自分の資産運用プランに合わせた投資手法の提案や、資産運用を代わりに行ってくれるサービスです。

以下の記事に詳しく書きましたが、僕は投資信託を 10 年以上やってみて「あ、とりあえず 10 年以上積み立て続ければお金って勝手に増えるんや」と確信したので、それと同じ感覚で今はロボアドバイザーに運用してもらってます。

「増えるんだったらなぜ投資信託だけにしないの?」と思われるかもしれませんが、どう考えても人間よりロボアドバイザーのほうが頭がいいからです。
なので最近はロボアドバイザーに全自動で運用をお任せしています。

僕はウェルスナビというロボアドバイザーを使っており、積み立てを始めて約 1 年 3 ヶ月ほどになります。現時点の成績がこんな感じです。

今まで積み立てた額と現時点での評価額がほぼトントンですね。
これからどれだけ増えるか楽しみ!

口座開設して、「目標金額の設定」「毎月の積立額設定」「運用期間の設定」をするだけなのでめちゃ簡単。ネットからの申し込みだけで済みます。
「余ってるお金有効に使えないかな~」と思ってる人はぜひ検討を。

ウェルスナビで口座を開設する

投資信託(お手軽度 ★★☆ / 安全度 ★★☆)

投資信託は「お金を資産運用のプロに預けて、代わりに運用してもらう」金融商品です。
ロボアドバイザーの場合はロボットに運用をお任せですが、投資信託の場合は人(ファンドマネージャー)にお任せ、って感じですね。

株を始めようとしてるけどちょっとこわい。。。
という人はぜひ投資信託を。少ない資金(1,000 円単位~)で国内・国外の株式・債券に投資できます。

やり方としては、

  • まず証券会社に口座を開設 →
  • 資金を入金 →
  • 投資する銘柄を選択 →
  • 毎月積み立て開始

てな流れです。

ロボアドバイザー同様、口座開設はネットからだけで済みますが、銘柄を選ぶところが少し難しいかな?
ロボアドバイザーのところでもすでにリンクを貼ってますが、銘柄選びは【資産運用】リスクを抑えながら資産を増やしたいなら、長期で投資信託を買い続けることをおすすめしますを参考にしてみてください。

ちなみに僕の現時点の投資信託はこちら。

SMT さんがめっちゃ利益出てますね。
投資元本が約 50 万円に対して評価額が約 57 万円。ありがたや~

投資信託は長期でやれば相当高い確率でお金を増やせるはずです。

IPO(お手軽度 ★☆☆ / 安全度 ★★☆)

IPO とは Initial Public Offering の略語で、「新規公開株」のことです。
株の売買のひとつなのですが、すでに上場されている株を売ったり買ったりするのではなく、「まだ上場してないけどこれから上場する株」に対して投資する手法です。

IPO 株は市場の評価に比べて割安な価格設定が行われることが多く、IPO された価格で買って上場時の初値で売ると大きな利益を得ることができます。

ただ、IPO 株は誰でも買えるかというとほとんどの場合はそうではなく、たいていの場合は抽選になります。しかもこの抽選倍率が異常に高い。言い換えればほとんど当たらないです。

ネットで出回ってる情報では当たる確率は 1% 以下と言われていますが、実際僕の 2019 年の成績は現時点(2019/03/08時点)で、50 の IPO に申し込んで当選したのはたった 1 つです。
確率で言うと 2 % ということになりますが、おそらくこれから先この確率はもっと下がるでしょう。

また、IPO は株の売買になるので、資金も多額を用意しないといけない点がネックです。
なので、攻めに回すお金が無い方はまずは他の投資手法から実践してみましょう。

IPOは当たった時の利益が大きいことが多いので投資効率としては悪くありません。
僕は 2018 年は 400 万円の元手で、約 45 万円の利益を得ました。
年利換算すると 10% 超えなので、なかなかの投資結果です。

IPO の始め方は、

  • まず証券会社に口座を開設 →
  • 資金を入金 →
  • ブックビルディング(IPO の抽選)に申し込み →
  • 抽選にあたったら購入 →
  • 上場後に株を売却

という流れになります。
あくまでも株の売買なのでもちろん買った時より売った時の価格のほうが安い(損する)ということもありますのでご注意を。

  • 資金力がそこそこある人
  • 根気強く抽選に申し込み続けることができる人

にはおすすめの投資手法です。

FX(お手軽度 ★☆☆ / 安全度 ☆☆☆)

これは僕にとっての悪夢ですね。。。
今はもうやってません。やってはいけません

FXは外国為替証拠金取引と呼ばれるもので、円を外国の通貨に替え、為替変動による価格差を利用して利益を稼ぐ投資手法です。

具体的な例で言うと、1ドル=100円の時に 100 円で 1 ドルを買ったとします。
為替変動があり、1ドル=105円になった場合、先ほど買った 1 ドルを円に戻せば 105 円になります。
もともと 100 円で買っていたものが 105 円になって帰ってきたので、5 円の儲けになります。

これが FX の基本的なカラクリですが、FX ではレバレッジ(てこ)をかけることができます。
簡単にいうと、自分の資金の何倍もの資金を使って取引ができるのです。

このレバレッジというものを使うことによって、先ほどの利益を何倍、何十倍にもすることができます。
ただ、利益をそれだけ得られるということはそれだけ損することもあるということです。

僕は 20 代後半の時に FX で 400 ~ 500 万円は損しました
それだけ損したらまじで体震えますからね。

最後のほうはもうイヤになりすぎてどれだけの金額を失ったかも正確に数えていません。下手したら 500 万以上いってるかも。

「下手すぎwww」とか言われても返す言葉はもちろんありません。
こうならないようにこれを読んでいる方は僕の屍を越えていってください。

なので、よほど相場観があるとか貯金に余裕がありまくる人以外は絶対に手を出してはいけません

個人型確定拠出年金(iDeCo)(お手軽度 ★☆☆ / 安全度 ★★☆)

これはぜひおすすめなのですが、なんせ制度がわかりにくいので今ひとつ普及していないようです。
詳しくは別の記事でぜひ書きたいのですが、簡単に言うと

老後の資産形成のためにコツコツお金を積み立てたら利益は非課税だし若い時から節税もできる制度

です。

「コツコツお金を積み立て」るのはどのようにするかというと、先ほど出てきた投資信託によるものが主流です。
若い時から 60 歳まで、投資信託で毎月積み立てて儲かった分に対しては非課税、そして積み立ててるお金は毎年全額が所得控除の対象になるので節税になります。

節税の分だけで年数万円トクするほどのインパクトがあるので、活用しない手はないのですが、知名度もイマイチみたいですね。

これについては後日記事にしますのでしばしお待ちを。
とりあえず下の本はめっちゃ読みやすくてわかりやすいです。
→【記事追加しました】iDeCo(個人型確定拠出年金)は何がお得?どういうメリットがある?続ける上でのリスクは?

仮想通貨(お手軽度 ★☆☆ / 安全度 ☆☆☆)

これも僕の黒歴史ですねー。

みなさん一度は聞いたことがあるはずの仮想通貨
流行りに乗ってブームの頃に 150 万円 ほど突っ込みましたが、今やその評価額は約 33 万円程度。
仕方なく放置してます。。。たぶん今後再ブームが来てくれるはず。

投資の基本は「よくわからないものには手を出すな」です。
またしてもみなさん僕の屍を越えていってください。

まとめ

今回ご紹介したお金の使い方を表にまとめてみます。

 お手軽度安全度
本を買う★★★★★★
ロボアドバイザー★★☆★★☆
投資信託★★☆★★☆
IPO★☆☆★★☆
FX★☆☆☆☆☆
個人型確定拠出年金(iDeCo)★☆☆★★☆
仮想通貨★☆☆☆☆☆

このお金の使い方は僕自身が今でも実践しているものが多く、これから先もどんどん変わっていくと思いますのでまた変化があれば追記していきますね。

個人的には FX、仮想通貨以外は全ておすすめのお金の使い方なので、ぜひやってみてください。
逆に言うと FX、仮想通貨には安易に手を出さないほうが良いです。
下手したら人生狂いますからね。。。

「わからない」「こわい」だけではいつまでたってもお金は増えないので、一歩踏み出すためにもまずは「本を買う」ことから始めてください。
そうして投資手法の知識を得て、実践していけばいいと思います。

ほとんどの投資は「なーんやこれだけのことやったんか」ってなりますよ。

次回はお金の使い方「防御編」をお送りしまーす!

コメント

  1. […] 年収300万円から始めるお金の使い方 ~攻擊編~この記事のポイント成功例も失敗例も含め、7 つのお金の使い方を紹介しますお金を貯めてるだけじゃなく、若い人ほど積極的な資産運用 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。