【レビュー】非常時のために防災セット・SHELTER(3人用)を買ってみた。中身や感想を紹介!

生活

この記事のポイント

  • 「SHELTER」はオールインワンの防災グッズ

防災への備え、できてますか?

こんにちは、ハン辻たかし(@han2ji_takashi)です。

防災への備え、十分にできてますか?

阪神淡路大震災あり、東日本大震災あり、地震だけじゃなくて台風や、最近では豪雨の被害も相次いだりと、日本は毎年ありとあらゆる自然災害に苦しめられています。

どこに住んでいても安全な場所なんかは無い、と頭では理解しつつも、やはり「万が一」の確率しかないとどこか防災に対する優先順位が下がってしまいがちになります。

僕は10年以上ひとり暮らしを続けてきましたが、その間、防災への備えは一切しておらずたまたま幸運にも自然災害には合わずに今日まで生きてこられました。

でも結婚し、子どもができた今ではさすがにこれまで通りとはいきません。
極論、自分ひとりであれば自分だけが苦しい思いをすればそれで済みますが、奥さんや子どもにそんな思いをさせることはできません。

なので、我が家もついに防災グッズを導入することにしました。

防災グッズ「SHELTER」を買ってみた

とはいえ、”防災グッズ” と言っても「何を」「どれだけ」買えばいいのかがよくわからないんですよね。

備えるべきグッズをネットで探すのもいいのですが、数が多すぎるのといちいち注文していくのも骨が折れるし、、、

といろいろ悩んでる内に、「SHELTER」という防災グッズに出会いました。

この SHELTER、必要だと思われる防災グッズがパッケージされてるんですよね。
なのでこれさえあれば非常時の最低限の備えはできるという所にひかれて買いました。

SHELTER の中身

さて、では実際にこの SHELTER には何が入ってるのかを見ていきましょう。

とりあえず絶対に必要そうな食料・水はおさえられてます。
この表だけじゃわかりにくいので、実際に中身を取り出して広げてみました。
僕が買ったのは 3 人用のものなので、その分量だと思ってください。

まず 1 つ目のリュックに入っていたもの。

こちらには主に衛生系・生理用品系のグッズが入っていました。
続いて 2 つ目のリュックの中身。

こちらは主に食料・飲料水が入っていました。

リュックはこんな感じです。

持ち出しやすい場所にこのリュックを置いておき、非常時にこれを背負って逃げるって感じですね。

良いなと思ったところ

最低限のグッズが一通り網羅されている

すでに言いましたが、防災グッズをあれやこれや買ったり詰めたりする必要がなく、「これさえ買っておけば」的な内容なので楽ちんです。

あと先ほどの画像にあるように中身の表が入っており、賞味期限も一覧で見られるようになっているのでいちいちグッズを個別に見て期限を確認する必要がありません。

リュックに空きがある

届けられた 2 つのリュックには防災グッズがそれぞれ入っていますが、いずれもリュックの半分以上は空きがあります
なのでさらに防災グッズを足すこともできますし、自分用のカスタマイズができます。

非常時の過ごし方にフィットしたグッズが入っている

防災グッズなので当たり前なのかもしれませんが、必要最低限の食料や水だけではなく、非常時の過ごし方にフィットしたグッズも入っています。

エアーマットが入ってるので固いところで寝なくて済むし、多機能ダイナモラジオライトはラジオなのにライトがついたりスマホの充電ができたり寝袋&レスキューシートが入ってるので寒い場合でもかなりストレスが軽減されそうです。

気になったところ

値段がややお高い

これは個人の価値観の問題ですが、僕が買った 3 人用 SHELTER は楽天で 23,900 円(税込) でした。
楽天ポイント 7,800 ポイントを使ったので 16,000 円程度にはなりましたが、なかなか気軽に買えるお値段ではないですよね。
この辺も防災グッズを揃えるひとつの壁になっているのかも。。。

ちなみに 2019/02/12 時点で、1 人用は 11,880 円(税込)、2 人用は 18,900 円(税込) でした。

納品まで時間がかかる

2018 年 12 月 15 日に注文して、到着したのは 2019 年 2 月 10 日でした。
注文から納品まで約 2 ヶ月間かかったことになります。

そもそも注文する時に「2019 年 3 月下旬発送」と書いていたので、着いた時には逆に「早っ!!」と思ったぐらいなのですが、それでも最近のネット通販のように翌日配達や 2 ~ 3 日で到着するということはありませんので、注文される方は余裕を持って注文しておいたほうが良いです。

食料が少ない?

このグッズの中で「食べるもの」と言えば、1 袋 100g のお米が 9 袋1 箱 8 枚入りクッキーが 3 箱のみです(3 人用)。

これってどれぐらい持つんやろう。。。

仮に 1 日 3 食 3 人で食べたら、お米は 1 日で無くなります。
まぁ災害時なのでそんなことはしないと思いますが。。

人間水さえ飲んどけばしばらく生きれるので、そう思っといたほうがいいかな?
やっぱり少ないなーと思ったら別途リュックになんか足します。

まとめ

万が一は起こってほしくないですけど、やつらは足音ひとつ立てずに急に僕らの生活をめちゃくちゃにしますからね。
やっぱりなにかしらの備えは絶対にしておいたほうが良いと思います。過去に学びましょう。

でもせっかく買ったはいいけど、その時が来たらちゃんと持ち出せるかが心配やなぁ。。

この記事を書いた人

大卒後、IT屋として14年。
得意言語は Java, C#。
新卒入社した会社で社会保険料を抜かれ続けていることも知らず、自分の無知さに呆れ2級FP技能士の資格を取得。
生き抜くためのお金と時間の使い方を発信していきます。
子育て中なので特に子育て世代に役立つ話題を中心に。
家計診断を始めとしたライフプランニング・ファイナンシャルプランニングのご相談いつでもどうぞ。
お問い合わせはこちらから。

ハン辻たかしをフォローする
生活
お金と時間のトリセツ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。