子育て世帯の個人賠償責任保険には三井住友カードの「ポケット保険」がおすすめ

保険

この記事のポイント

  • 月270円で3億円の個人賠償責任保険がかけられる
  • 家族型なら保険を申し込んだ本人だけでなく、家族全員が補償の対象になる

個人賠償責任保険って何?

こんにちは、ハン辻たかし(@han2ji_takashi)です。

みなさんは個人賠償責任保険には加入されていますか?
ちょっと固い言い回しですが、個人賠償責任保険とは Wikipedia では下記のように説明されています。

個人賠償責任保険(こじんばいしょうせきにんほけん)とは、個人の日常生活や住宅の使用・管理等に起因して第三者の身体や財物に損害を与え、賠償責任を負担した場合の損害を包括的にカバーする賠償責任保険である。

Wikipediaより引用

例えばお店の中で子どもが走り回って商品を壊してしまったり、レジャーやスポーツをしていて他人にケガをさせてしまったり。
このような日常生活の中で発生する「万が一」の強い味方になるのが個人賠償責任保険です。

要は、お金を払わないと解決しないほど他人に大きな迷惑をかけた時に役立つ保険ですね。

子育て世帯にマストな保険

これ、個人的に子育て世帯には絶対必要な保険だと思っています。

というのも、子どもって想像もつかないような動きをすることがよくありますよね。
たとえ親と一緒に行動していても、四六時中その動きを見張ってるわけにはいきません。
どんなに気を配っていても、他人に迷惑をかけるリスクを抑えるのは難しいんですよね。

また、子どもだけではなく親自身に対しても有効な保険だと思います。
例えば最近よくニュースで耳にする自転車事故です。
普段から自転車に乗られる方も多いかと思いますが、自転車に乗っている時に誤っておじいちゃんおばあちゃんや子どもにケガをさせてしまうリスクもカバーできます。
自転車に自分の子どもを乗せてる時って不安定なんですよね。。

超お手頃価格な保険料

で、どうやったら個人賠償責任保険に入れるかというと、わざわざ保険屋さんに出向く必要はなくすべてネットで完結します。

もし三井住友カードを持っている場合は、ポケット保険というサービスがおすすめです。
カード持っていない場合は↓からどうぞ。
2019年2月28日までなら新規入会キャンペーンで最大7,000円もらえるみたいです。

さてこのポケット保険なのですが、なんと言っても月の保険料が激安です。
下図は我が家の加入内容です。

基本トレイというのは絶対に入らないといけない補償なので外せないんですよね。
本当は要らないんですけど。。。

ただ、それを踏まえても、月 400 円という激安価格におさまってます。
僕の場合、賃貸物件に住んでるので “借家人賠償責任” という補償もつけていますが、
それを引くと月 270 円で個人賠償責任補償がつけられるわけですね!
安すぎ。。。月 270 円で 3 億円の補償て。

しかも入った次の日から補償が開始になります。

加入タイプは3タイプ

ポケット保険は本人型、夫婦型、家族型と3つのタイプがあります。
その名の通り、本人型は加入者だけが補償されるタイプ、夫婦型は夫婦どちらも補償されるタイプ、家族型は夫婦とその家族全員が補償されるタイプです。

もちろん月額保険料は 本人型 < 夫婦型 < 家族型 と上がっていきますが、せいぜい数十円の差です。
ファミリーの場合はもちろん家族型に加入したほうが良いでしょう。

また、補償内容は自分で選べる自由設計コースがおすすめです。

旅行の急なキャンセル料を補償してくれる “キャンセル費用” とかもあるので、補償内容を見てるだけでも結構おもしろいですよ。

いちいち自分で補償内容を選ぶのが面倒くさい、という方は「ゴルフコース」や「国内旅行コース」などのあらかじめパッケージされたものもあります。
ただその場合、保険料がやや割高になるのでご注意を。
割高になる、というか要らない補償内容まであらかじめ組み込まれてますので。

Yahoo! や楽天でも加入できます

三井住友カードは持ってないし、いちいちカード作るのも面倒だな~と言う人は、
Yahoo! が提供しているサービスの 1 つである「Yahoo!保険(ちょこっと保険)」でも同様の個人賠償責任保険に加入できます。
興味のある方はお試しあれ。

上の画像では「月40円から」と書いてますが、これは最低の保険料。
個人賠償責任保険をつけると、ポケット保険とほぼ同額になります。

楽天だと「少額あんしん保険」で入れます。
ただこちらは楽天銀行口座を持ってる方しか加入できないので、そこがネックですね。。

なんだかよくわかんない、とかもう少し詳しく教えて欲しい!
という方は twitter(@han2ji_takashi) の DM からどうぞ!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。