銀行に100万円預けるぐらいなら自分に投資したほうがよっぽどマシな話

お金

この記事のポイント

  • 100 万円を 1 年預けても 1000 円にもならない
  • 定期預金を預けるぐらいなら自分のために投資したほうがマシ

定期預金は有効な資産運用か?

こんにちは、ハン辻たかし(@han2ji_takashi)です。

みなさんは大切な預金をどのようにして運用していますか?

ただ単に銀行に預けているだけ?
手堅く定期預金?
あるいは積極的に株や債権等で運用されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

もし何百万円もの大金を普通預金や定期預金で運用していれば、
お金に関する知識が相当欠けているかもしれません。

鼻血が出るほど安い利率

2019 年 1 月現在で、ネット銀行の定期預金利率(年利)はおおむね 0.1 ~ 0.2 % 程度です。
大手銀行に至ってはそれ以下の利率です。

仮に 100 万円を 1 年間、0.1 % の利率で定期預金に預けたとしましょう。
その場合、

100 万円 × 0.1 % = 1,000 円

の利子になり、さらにここから税金 20 % が引かれ、結局得られるのは 800 円になります。

800 円て。。。
ランチ 1 回分になるかならないかぐらいの金額ですね。
1 年間預けてランチ 1 回分。

だって 100 万円もの大金ですよ?
100 万円貯めようと思ったらどれぐらいの時間がかかりますか?
それだけ苦労して貯めた 100 万円を 1 年間拘束されて、たったの 800 円です。
月あたりに換算すると 約 70 円です。

つまり、銀行から「毎月 70 円あげるから 1 年間 100 万円貸しといてね~」と言われてるようなもんです。

100 万円は自分への投資に使おう

年間 800 円程度なら、普段使う電車の回数券を数回買えばそれぐらいの金額はすぐに回収できるでしょう。

その程度の利益のために大事な大金を 1 年間も使用制限されるのであれば、
自分のために投資しましょう。

本を読むでも良いですし何か新たなスキルを身につけるでも何でも良いです。
身につけた知識や技能は 800 円などはるかに超えるリターンを産み出してくれるはずです。
しかも 1 年限定ではなくその先の人生ずっと。

あ、もちろん定期預金ではない金融商品に投資するのも良いですよ。
投資なんてよくわかんないという方には投資信託がおすすめです。

なんしか自分のお金の使い道がどういうリターンを産み出してくれるか
を考えることが大事ですね。

この記事を書いた人

大卒後、IT屋として14年。
得意言語は Java, C#。
新卒入社した会社で社会保険料を抜かれ続けていることも知らず、自分の無知さに呆れ2級FP技能士の資格を取得。
生き抜くためのお金と時間の使い方を発信していきます。
子育て中なので特に子育て世代に役立つ話題を中心に。
家計診断を始めとしたライフプランニング・ファイナンシャルプランニングのご相談いつでもどうぞ。
お問い合わせはこちらから。

ハン辻たかしをフォローする
お金生活
お金と時間のトリセツ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。