パソコン作業の生産性を上げたいならマウスジェスチャーは必須

時間

この記事のポイント

  • マウスジェスチャーソフトを使えばパソコン作業が劇的にはかどる
  • 時短間違いなし
  • 基本的にどのソフトに対してもマウスジェスチャーが使える

マウスジェスチャーって何?

こんにちは、ハン辻たかし(@han2ji_takashi)です。

みなさん、「マウスジェスチャー」って言葉を聞いたことはありますか?
普段よくパソコンを使う方ならぜひ知っておいて欲しい言葉です。

マウスジェスチャーとは、
特定のマウス動作をするとあらかじめ決めておいた操作ができる
しくみのことです。

そしてこの動作を実現するためのソフトがマウスジェスチャーソフトです。

どんな時に役立つの?

マウスジェスチャーの素晴らしいところは、
毎日何度も繰り返している単純作業を簡単なマウス操作1つで再現できるところです。

具体的な例を見てみましょう。

例えば、ごくごく単純なインターネットの「戻る」「進む」操作。
一体生きてる内にこのボタンを何回押すことになるんだろう。。。
というぐらいの回数、「戻る」「進む」は繰り返しますよね。

この操作を、
 「戻る」・・・右クリックボタンを押しながらマウスを左に動かす
 「進む」・・・右クリックボタンを押しながらマウスを右に動かす
というようにマウスジェスチャーソフトに登録しておけば、いちいち「戻る」「進む」ボタンを
押さなくても済むようになります。

おすすめマウスジェスチャーソフト「Smalker」

僕が使っているのは「Smalker」というマウスジェスチャーソフトです。
フリーソフトなので使うのにお金はかからないですよ。

使い方も簡単。
上記リンクからダウンロードして、お使いのパソコン上の好きな場所に置いて実行するだけです。

で、実際にマウスジェスチャーをどういう風に設定するかというのが下の図です。

これは Firefox に対してマウスジェスチャーを設定している例です。

赤色矢印が「右クリックを押しながら」で、オレンジっぽい矢印が「センターボタンを押しながら」のジェスチャーになっています。

なんといっても絶対設定しておきたいのは「ウインドウを閉じる」操作。

これこそ何億回やるの。。。というぐらいやらないといけない操作です。

そもそも、ウインドウを閉じるあの×ボタンて小さすぎてもう。
あんな小さい領域に毎回毎回神経すり減らせながらマウスポインタを持っていって、
指先震えながら間違えないようにクリックするとか。。

僕はこの操作がストレスすぎたのでマウスのセンターボタンクリックだけでウインドウを閉じるように設定しています。
おかげでウインドウのどこでセンターボタンクリックしてもウインドウが閉じるようになりました^^

まとめ

これまでに紹介した単純な操作だけでなく、例えば「テキストエディタの文字をコピーしてブラウザに貼り付ける」みたいな複雑な使い方も、やろうと思えばできます。

なので使い方によってはパソコン作業めっちゃはかどりますよ。

Smalker の詳しい設定方法については↓のサイトさんに解説されていたので、使っていてわからないところがあればのぞいてみてくださいな。

■ freesoft 100 – Smalker
https://freesoft-100.com/review/smalker.html

よいパソコンライフを!

この記事を書いた人

大卒後、IT屋として14年。
得意言語は Java, C#。
新卒入社した会社で社会保険料を抜かれ続けていることも知らず、自分の無知さに呆れ2級FP技能士の資格を取得。
生き抜くためのお金と時間の使い方を発信していきます。
子育て中なので特に子育て世代に役立つ話題を中心に。
家計診断を始めとしたライフプランニング・ファイナンシャルプランニングのご相談いつでもどうぞ。
お問い合わせはこちらから。

ハン辻たかしをフォローする
時間
お金と時間のトリセツ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。