着なくなった服の処分方法に困ってるならフクサポに送って寄付しよう

生活

この記事のポイント

  • 着なくなった服はフクサポに送ると処分も寄付もできて一石二鳥
  • 原則無料で回収してくれる

フクサポって何?

こんにちは、ハン辻たかし(@han2ji_takashi)です。

みなさんは着なくなった服の処分ってどうしていますか?

僕は今まで普通に捨ててたんですが、中にはまだ着れそうなものも結構あったりして、ちょっともったいないな。。。と思ってました。

何か良い方法は無いものかとインターネットで探していると、フクサポというサイトを見つけました。

(フクサポホームページより引用)

フクサポは送られてきた服や服飾雑貨を査定し、その査定金額を NPO 法人のテラ・ルネッサンスへの寄付金としてその支援活動に役立て、さらに服をリサイクル・リユースする、というプロジェクトです。

自分の服が誰かの役に立ち、かつ自分の困りごとも解消するなんて素敵じゃないですか!

寄付するまでの流れ

なんとも簡単な3ステップで終わっちゃいます。

1.フクサポの申し込みページから申し込み情報を入力する
  ↓
2.ダンボールに服を詰める
  ↓
3.申し込み情報入力時に指定した時間に運送業者が引き取りに来てくれるので、ダンボールを渡す

以上で完了です。

送料はかからない

嬉しいことに、着なくなった服をフクサポに送るのに料金はかかりません。
着払いで回収してくれるのです。太っ腹。。。

ただし、送るためのダンボールは自分で用意する必要があります。
また、ダンボールのサイズは 120 ~ 160 cmサイズ(縦・横・高さの合計)と決められており、その範囲におさまらないダンボールの場合は元払い、つまり送り主負担になるので気をつけてくださいね。

まぁでもこれだけネットショッピングが普及してりゃダンボールなんていくらでも手に入るでしょうし、近くのスーパーとかでも要らないダンボールってもらえますよね。確か。

小さいダンボールしかない!って場合は、組み合わせて 120 ~ 160 cmサイズにすることも OK みたいです。
ただしその場合は継ぎ目をガムテープ等でしっかり固定して、バラバラにならないように注意する必要があります。

主な注意点

なんでもかんでも送りゃいいってものではないので、下の点に気をつけてください。

  • 靴下、下着、タオルは新品のみ
  • 着用できるものであること。ビリビリに破れてるとか、大きなシミ汚れがあるとかは不可
  • 先ほど書いた通り、ダンボールは自分で用意&サイズは規定内におさめること

あとは「常識的な範囲」で判断してください。
せっかくリユース・リサイクルしてくれるんですから、迷惑がかからないようにしたいものですね。

他にもフクサポのよくある質問ページに細かいいろいろ載ってるので、利用される方は申し込む前にぜひご一読を。

最後に

最近(2019/01 時点)は大人気みたいで、受付を一時休止しています。

(フクサポホームページから引用)

で、この休業→再開→休業って結構長い期間(僕が見ている限りは半年ぐらい)繰り返しています。

なので申し込みたい方は休業期間明けてすぐに申し込むほうが良いと思います!
のんびりしてると受付再開後にまたすぐ休業に入ってしまうので。。。

この記事を書いた人

大卒後、IT屋として14年。
得意言語は Java, C#。
新卒入社した会社で社会保険料を抜かれ続けていることも知らず、自分の無知さに呆れ2級FP技能士の資格を取得。
生き抜くためのお金と時間の使い方を発信していきます。
子育て中なので特に子育て世代に役立つ話題を中心に。
家計診断を始めとしたライフプランニング・ファイナンシャルプランニングのご相談いつでもどうぞ。
お問い合わせはこちらから。

ハン辻たかしをフォローする
生活
お金と時間のトリセツ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。